上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタインなのでバトンやってみる。
あげる側&自己生産(小話的な意味で)なんて割に合わないじゃないの!←


○ぶおんさんヴァれんてぃーの!!
○検索避けの為人名表記
○コメントとかあると作者が結婚を迫るかもしれません

では れつらごー!



◆お伺い?

①「14日何か予定あるのかコノヤロー」トマトみたいな顔でぼそりと話しかけてくる、ロヴィーノ
②「バレンタインの起源は俺!だからチョコ寄越すんだぜ!」叫びながら後ろから貴女に突き当たってくる、勇洙
③「その、俺が何か送っても…迷惑じゃない、かな」おずおずと聞いてくる不安なそうな顔、トーリス

→トーリスううう!!!うぐふっ、さすが私の嫁!←
大丈夫です送ってきてください寧ろ嬉しいです!


◆準備中

①「なぁーどこが良い?どこが良い?」夕飯のレストランを決めるのに貴女の意見も聞きたいそうです、アントーニョ
②「あら、何ですか驚いた顔をして」チョコレートケーキを作ってくれるそうですが、爆音が轟いてくる、ローデリヒ
③「……」無言で見つめる視線の先を追うと真っ赤な薔薇が、ベールヴァルト

→ローデ様で…!チョコレートケーキ食べたい(そこか
もちろんスーさんも親分も好きだけども!


◆友チョコ

①「赤も良いけどピンクも可愛いわね!」お店に二人並んでラッピング選び、エリザベータ
②「お兄様、喜んで下さるでしょうか…」チョコレートを溶かしながら頬を染める、リヒ
③「このチョコ形可愛いと思わんー?」お互いのチョコを交換して気分は友チョコ、フェリクス

→リヒちゃんに…胸キュンポイント100ポイント!(おま
エリザ姉さんと一緒もフェリクスと友チョコ交換も捨て難いけど!


◆彼の家のバレンタイン

①「我の家では“情人節”て言うある」情人は恋人て意味ある、と花を一輪差し出す、耀
②「大好きな人に、感謝の気持ちなんだぞ!」大きい花束と一緒にとびっきりの笑顔をくれた、アルフレッド
③「…っ」薔薇の花束と匿名の洒落たカードが届きました。背中を向けているものの耳が赤くなっている、アーサー

→アーサー…そんなロマンチックな…好きだ…!(ぇ
カード、英語で読めないんだけど…ねぇ、読んで訳してくれない?
ってお願いします。赤くなって可愛いんだぞきっと!
アルはそれをマシューにやるべきだよ←


◆彼へ!

①「ありがとうございます…ちょっと照れますね」少し赤くなりながら綺麗に微笑む、菊
②「え、うぉ、マジか」めちゃくちゃ嬉しい様子、感極まって涙目になってます、ギルベルト
③「ついでに君もくれると嬉しいなぁ」受け取ったチョコを大事そうに抱えてもう一つおねだり、イヴァン

→ギル…!ギルいつも普憫とかヘタレとか言ってるけど大好きだぞ!
あ、もう一つ君の弟にも渡したいんだがルートはどこ?
って聞くと別の意味でも涙目になるかと^^←


◆彼から!

①「Ti amo!」愛してるよ!だそう、満面の笑みで可愛い花束を差し出す、フェリシアーノ
②「そろそろ正式にお兄さんのものにならない?」貴女を抱き寄せ、言葉と一緒に手の平にキスを、フランシス
③「その、これはチョコレートなんだが…」顔を赤くしながら自作のチョコと赤い薔薇を渡す、ルートヴィヒ

→ルートおおお!!うあ…ちょ、これはたぎる…!
自作のチョコだと…赤い薔薇だと…結婚の申込ですねわかりま(ry


お疲れ様でした!

因みに
バレンタインに女性から物を送るのは菊と勇洙の家だけで、他のところでは男性からプレゼントするそう。ポピュラーな贈り物は花束らしいですよ。ティノん家では2/14は「友情の日」と呼ばれ、友達にカードなどを送るそうです。


ころもさま、遊歩さん、めめ子さん、おーしさま、ほまさん、よろしければ!
お持ち帰りはこちら☆
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。