上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタイン・カウントダウン企画第2段!
APHの仏英です!カプ要素はちょっとあるかないか微妙(ぇ
お題は「5.初心者向け料理本」です。
このお題見た瞬間に、こいつらで書くしかないと思った(おま
私はケンカップルな仏英が大好きです←
というわけで、読んでやってもいいぞ!という方は追記よりどうぞ!


初心者向け料理本
(お前のためを思って、贈ってあげるんだよ?)



「今日は何の日だと思う?」

何の前触れもなく突然訪問してきた自称「世界の恋人」は、
玄関先で迎えた俺に自称「愛のあふれる笑顔」をふりまいて言った。

「知るかそんなもん」

「あ、ひどい!せっかくお兄さんの笑顔出血大サービスしたっていうのに!」

「そんな出血大サービスは御免被る」

「あああ、ちょっと待ってってば、ねえアーサー!」

玄関の扉を閉めようとすると、制止の声が掛けられた。
何やら分からないが、持ってきたらしい箱をつきだされる。

「ね?お兄さんお前にケーキ焼いてきたの。だから、ね?入れて?」

「・・・・・・・茶だけだぞ」

別に、ケーキにつられたとかそんなんじゃないんだからな!
その箱の中から美味そうないい匂いがしたからだとか、
他にもバッグの中に見え隠れした紙袋とかがちょっと気になったとか、
違うからな!ほら、俺はこいつと違って紳士だから、それだけなんだからな!

「ふふ、ありがと」

「・・・・」

くっそ、昔からそうだけどこいつの菓子は何か魔法の薬でも使われてんじゃないだろうか。
匂いでおいしそうなのが分かるし、見た目もきれいだし。
あ、褒めたらつけ上がるから絶対に言ってやらねえけどな!!

「そんで、さっきの質問は?」

「はぁ?」

「だから、今日は何の日かって聞いたじゃない」

「あー、あー?2月14日だろ、バレンタイン」

「そうそう!お兄さんの愛が世界中に届く日だよ!」

「お前の愛は要らねえ」

「あ、ひっどー!」

後ろで喚く隣人(ドーヴァー挟んだ隣)に辟易しながら、俺はリビングに向かった。
素直についてくるのだから、恐らくフランシスも本気で怒ってはいないのだろう。
(こいつとのやりとりも何百年単位だから分かる。)

「紅茶がいいな、紅茶」

「当たり前だ!紅茶以外は出さねえからな!」

「別にいいよ、茶菓子持参だし?」

「てめっ・・!」

「あー、あとほらこれ」

はい、と渡されたのは紙袋だった。ちらりと中を見れば、本、みたいだ。
雑誌のような大きさの本が、5冊ほど入っていた。

「・・・んだよこれ」

「まぁまぁ、ほら見てみなって」

「はぁ?」

フランシスに押し付けられるような本などあっただろうか。
それとも、俺が以前貸したまま返されていなかった本だろうか。
(いや、けれどこいつはそういう貸し借りにはきっちりとしているタイプだ。)
じゃあ。この本は一体何なんだ。何の本なんだ。

「・・・・・・おい、」

「え?何?」

「これ、」

「うん」

「俺に対する侮辱だと取っていいんだなテメェこのクソ髭」

「えええ!?なんで!?俺結構これでも本選んだのよ?!」

本だった。確かに本だった。だがその内容が。
タイトル『はじめての料理~簡単な焼き菓子30種~』だった。
他にも『おいしい料理の作り方』とか『レシピ通りにやれば誰でもプロの味!』など。

「これは要するにあれか、俺の料理がまずいってのか。そうなんだな?そうなんだな!?」

「え、ちょ、そこに関しては否定はしないけどね!?」

「否定しろよこの馬鹿ぁぁぁああ!!!!」

「ちょ、あぶな!危ない!それは危ないってねぇなんで引出しに拳銃入ってんの!?」

「うるせえこの髭今日こそテメェの髭全部抜いてやるうううう!!!」

「やばいって!それはやばいって!あああああ安全装置解除しちゃ嫌あああ!!」

その直後、俺の家に銃声が響きわたった。











あとがきという名の懺悔

ギャグに・・走ってしまいました。すまん、フラ兄ちゃんよ。
ていうかね?いや、初心者向け料理本っていうのがまず悪いって。
どう考えてもアーサーしか思い浮かばないでしょうよ。ね?
というわけで反対に世界三大美食のお兄さんに登場いただきました。
何故だろう、仏英はギャグかほのぼのしか書けない・・!
ていうか、バレンタインとか冒頭の会話でしか匂わせてないっていうね!
結局、作ったケーキも食べず紅茶もいれず喧嘩になっちゃう、
そんなケンカップルな仏英が私は大好きです(笑
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。