上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊園地デート!?
/誰を選ぶの?\

ナニワランドでイラストの4人とデートできた!これ誰得?^q^
とりあえず、4人とも見てみたかったので、選ぶ前にセーブ。
そして4人とデートしてきましたっ!
あぁもう、円堂ってばモテモテなんだから!そこ代われ!←
ていうかお前には風丸とか鬼道さんとかいるだろうがよ!(ぇ
まぁいいや、とにかくデートだけでお腹いっぱいでしたハァハァ。
そして結局、私は塔子ちゃんとデートしたんですけどね?←
実は、ライの好み的には円塔≧円秋>円夏>>>円春なものですから。
イラストで塔子ちゃんがスカートなのは趣味だよ!
攻略本に載ってる大谷ちゃんの制服の色が可愛かったんだ←
さて、じゃあキャラ別に感想書くよ!
(ライがたぎったのでめちゃくちゃ長いです。嫌な予感した人は逃げて!)


<塔子ちゃんルート>

まず最初に全力で塔子ちゃん選択しました。塔子ちゃんは私のお嫁さん!←
塔子ちゃんルートあったんじゃないか!と叫びました(落ち着け
そしてたこ焼き!何あれたこ焼き!可愛い!可愛い!可愛すぎる!!
おいしいなー、って、青のりついてるーって、あはははっ!って。
何だ、一体何なんだこの萌えの塊は(鼻血←
くそ。これはきたぞ、円塔が書きたくなるほどにきたぞ。
あと観覧車ね!アニメでは一緒に乗ってたけど、ゲーム。
「一緒に乗ろうよ!」って手を引っ張っていったに違いないんだ。
「上からなら見渡せるよ!」って何の計算もなくただ純粋さのみで。
ああ・・乗るところまで見たかった、きっと可愛いんだぜ!←
それと選ばなかったときのあの会話・・・!
「円堂、あたしと今度一緒にジェットコースター乗ろうよ!」って!
ジェットコースター怖いの、君となら乗り越えられると思うんだ。だから一緒n(ry
もうホント、塔子ちゃんと友達になりたい。癒されたい。
塔子ちゃんは、円堂が他の女の子といても気にしないんですよね。
だって、塔子ちゃんの好きはライクだもん。そういう好きじゃないもん。
スミスじゃ嫌、円堂がいいっていうのは多分、同年代と楽しみたいんだろうね。
今までは、周りは大人ばっかりだったから。同い年の子となんて遊べない。
でもお父さんは大好きだから、そんなわがままは絶対に言わない。
寂しくたって会えなくたって、お父さんに心配かけないように。
だから、苦しいけれどほんの少しだけ今を楽しんでもいいんじゃない、って考えだろうね。
どこまでも純粋に、解放された束の間の自由を、全てを楽しむ底抜けに明るい笑顔。
あれが塔子ちゃんの魅力ですね、もう結婚しようよ塔子ちゃん(落ち着いて


<夏未さんルート>

次は、弟が円夏が見たいと言い出したので夏未さんを選びました。
夏未さん、素敵にツンデレてます。そのツンデレが魅力です。
たこ焼きもなかなかキュンとしましたし、ていうかたこ焼き知らないのか。
でも可愛かった。けど円堂、女の子に「青のりついてるぞ?」はないと思う。
あとペンダントね!この無自覚イケメンオーラがたまんないね!
円堂・・罪な男ですよ本当にあいつこの野郎代われ←
観覧車も、誘い方がもうね!たまんないね!
「円堂くんがどうしてもって言うなら、一緒に乗ってあげてもいいのよ?」
っていうこのちょっと上から目線の恥ずかしがってる感じ!!!
もうなんて可愛いんだろう・・夏未さんの魅力はそこだな。
ただし、計算ずくでのあの行動はいただけないです。計算高い女の子はちょっと。
あ、でも邪魔が入って困惑してるところは可愛かったです。
選ばなかったときの、あの嫉妬っぷりも可愛かったです。
「忙しいんだから、放っておいてちょうだい!」とかね。
でも円堂、女の子相手に「トイレか?」はないと(ry
嫉妬深いけど、ツンデレだけど、それも愛情なんだろうなぁ。
今まで多分、男の子をこれほど意識したことがなくて、
だからちょっと戸惑ってるんだろうなぁ、きっと。可愛いなぁ夏未さん。
ちょっと円夏が好きになった一シーンでした。


<秋ちゃんルート>

秋ちゃんはもうホントこれ可愛かった!可愛かったよ!
たこ焼きも「みんなで一緒に食べたよねぇ」ってほのぼのしてて。
彼女って言われた時の「そう見えるのかなぁ」っていうのがもう!
恋する乙女全開でドキドキしてるのがもう!可愛い!可愛すぎる!
ペンダントも「ありがとう円堂くん!宝物にするね!」って!
もうあああああ!円秋可愛い円秋可愛いハァハァ(落ち着け
これが計算じゃなくて素で言ってるのがまたたまんないよね!!
秋ちゃんはあれです、純粋なんだね、天然でもあるけど。
あと観覧車!もうこれは・・半端ない可愛さでした。
「だから、一緒に・・」って、恥ずかしがってるところもう可愛すぎる!!
最後の「待ってよ円堂くん!」っていうのも可愛かったああああ!
選ばなかった時も「円堂くんが楽しいならよかった」みたいなさ!
自分は選ばれなかったけど、円堂くんが楽しいならいいか、って。
なんだこの健気さ!そしてちょっと悲しんでるのが言葉の端々から窺えるし!
なんですかこれは、私のツボをことごとく押さえていきやがる・・!
秋ちゃん・・恐ろしい子!とりあえず円秋は正義ってことでいいですか?←


<春奈ちゃんルート>

これは実はフェイクで3つしか選べないもんだと思ってたんですが、
「私を選んじゃいますか・・」みたいな発言にちょっとびっくり。
うん、やっぱり秋ちゃんと夏未さんの恋心はバレバレらしい。
正直、春奈ちゃんを連れている時の鬼道さんの発言が楽しみで、
それで春奈ちゃんを選んだんですが、なんか普通に楽しめました。
たこ焼き屋で「お父さんとお母さんが・・」っていう過去話とか!
「きっと笑顔だったと思うんだ、だから笑えよ!」っていう円堂がもう!
春奈ちゃんにもあると思ったんですがペンダントイベントがなかったのは、
多分、春奈ちゃんにはあとで鬼道さんが取ってくれるからだと解釈しました←
観覧車イベントは多分、一緒に乗ったら鬼道さんが怖いのでやめると。
でも春奈ちゃんも「これ乗ったら遊園地見渡せるから探せるかも」しか考えてないよね。
あと選んだときの会話が素敵でしたもう・・鬼道兄妹万歳。
「お兄ちゃん、私と一緒にジェットコースター乗ろう?」

って言った時にはもう・・断るなんて選択肢、鬼道さんにないだろ!(おま
でもなんか普通に「今はエイリアの情報集めるのが先だ」って言う鬼道さん。
正直「お前、実は鬼道さんじゃないんだろ!」って思いました←
でも最後に「この戦いが終わったら、一緒に乗ってやる」って言ってくれて、
もうこれ鬼道兄妹ハァハァでした、これなんて萌え?
しかもこの会話・・円堂を完全に放っておいて開始されるんだぜ?
円堂と鬼道兄妹の間になんか距離があるんだぜ・・信じられないだろ・・?
この会話が終わると、ちゃんと円堂の後ろに戻ってくる春奈ちゃん。
もういいよ、私のことはいいからお兄ちゃんのところに一緒に居てやれよ。
お兄ちゃんとキャッキャウフフな感じで仲良い鬼道兄妹見られれば私は満足だよ。
選ばなかった時は一緒にいる鬼道兄妹もイイ感じですよね・・。
けど「いっそのこと、このナニワランドごと破壊しちゃったら?」はビビった。
マジでこれにはビビった。春奈ちゃん腹黒説が浮上した瞬間でした。
鬼道さんも「お前の冗談は心臓に悪い・・」とか言ってましたが、
その前の「冗談だよ!」には黒さを感じましたよ春奈ちゃん。
春奈ちゃんの新たな一面を垣間見た瞬間でした。


<その他の小ネタとかその他諸々>

とりあえず何回も思ったけど栗松、おまえ空気を読め(超笑顔
このいがぐり頭!お湯にぶち込んで蒸してやろうか!!←
観覧車の直前でいつもいつもお前はぁああああ!!
すごくイライラしました、軽く殺意を覚えたぞ栗松。
私の円塔と円秋を邪魔する権利など貴様には一ミクロンたりとも存在しないわ!←

そして風丸。もう既にここで風丸が病み始めています、どうしよう。
「お前は眩しすぎるんだよ・・」がすごく怖い。
だがしかしこれを受け止めてあげられるのも円堂だけなのだろうな、と。
にしても・・宮坂がいるはずなのになんで風丸さんは一人なの?
宮坂のことだから風丸さんを全力でstkしているはずなのに!!←
くそ・・やはりスピード能力差10の壁は厚かったか・・←

あと小暮と壁山の組み合わせがほのぼのしていて好きです。
小暮は多分、構ってくれる人を見分けるのがうまいんだろうなぁ。
こうしたらきっとこう反応を返してくれる、っていう風に考えて、
イタズラをセッティングしているんだろうな、と思います。
そして、リアクションやコメントを返しつつも許してくれる、自分に甘い人。
それが多分、壁山なんだろうなぁ、と思います。
春奈ちゃんはまた別で、「信じてあげてもいい人」なんだと。
「こいつくらいは、ちょっと、ほんのちょっとだけ、信じてやってもいい」みたいな。
なんだかんだで小暮も相当なツンデレなんで、多分こうなる。

それと吹雪。吹雪も大分ヤンデレである。あれどうしたんだ。
本当に吹雪は染岡さん大好きだな・・なんですかあれは公式で吹染ですか。
吹雪のセリフがあまりにもツボだったので全文載せときます。
「・・・染岡くん。せっかくストライカー同士仲良くなれたのに・・。
僕、君の言っていた雷門中のサッカーっていうの、わかりかけてきてたんだ。
君とならきっと良いコンビネーションが組めると思ったのに・・・。
それなのに・・君もなのか?僕・・また一人なのかな・・・」

・・・とりあえず。ホント染岡さん超逃げて。
大阪行くバスの中で「染岡くんのところお見舞いに行きたいね」みたいなことも言ってたし。
そうか、吹染は公式だったんですねわかります。

あと鬼道さん!佐久間と源田の怪我が手術難しいんだって!
ていうか生きてるのも不思議なくらいって・・え?どんだけ・・?
ホントにこの世界のサッカーって超次元だな・・。
ごめん佐久間、皇帝ペンギン1号3回も打たせて・・・。
いやでも、あれはストーリーだからしょうがないけれども。
あと源田・・ビーストファング4回も出させてごめん(2回目で真・帝国に勝った人
影山ムカつく、俺が帝国にいればこんなことには・・って悔やむ鬼道さんに。
「鬼道は影山の操り人形じゃない、俺たちの仲間だ!」
「円堂・・・」
こ れ は 円 鬼 な ん で す ね わ か り ま す。
完全に二人の世界でした。ごちそうさまでしたハァハァハァ←
仲間思いな鬼道さん大好きです!早く迎えに行ってあげたい・・!
源田、佐久間、待ってて・・私、すぐに8章までクリアするからね!^^
というわけで大阪ギャルズCCC倒しに行ってくる!←
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。