上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ごめんなさい。大好きで、大好きで、大好きです。』
そんなフレーズが頭から離れません、おかしいな。
いつもなら、何かしらそのフレーズを使って書いたら頭から離れるんですが。
吹亮を書いて宮風を書いて佐久鬼を書いたのにまだ離れない。
まだ何か、文字数や内容、小説数が書き足りないのか。
それとも私の潜在意識にある、このフレーズの中身が書き表せていないのか。
普通なら、フレーズと共にこのCPだっていうのが連想されるんですよ。
だから、そのCPで書くんですけど・・・なんでかな。
今回のはそれが浮かばなくて、だから勝手にヤンデレだって思って、
それでヤンデレ要素のある人を中心に書いてみたんですけども。
・・・まだ何か足りないのか、な?どうしてなのか、分からないです。
離れないなぁ・・・なんでかな・・・ヤンデレじゃないのかな。
おかしいな・・ユベルでも書くか?(ユベルは究極のヤンデレだと思っている←)
私の中の言葉なのにどうしてうまく表現できていないのか、
何か足りないし何か引っかかるんですよね・・おかしいな。
何で書くのが正解なんだろう、どう書くのが正解なんだろう。
うむ・・・・よし、とりあえず吹染を書くことにします(あれ?
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。