上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GX6巻の内容も表紙も驚きましたが、一番最初の原作者のコメント!
「来年くらいに遊戯13周年記念として、スタジオ・ダイスのHPを作ろうとの
意見があるので作るかもしれません。頑張ってみまーす。」
だと!?
ちょ・・・!!!マジでか!!超wktkですよ!!!きゃっほう!!
あれ、あんまり関係ないところで盛り上がってますね・・。
あと表紙・・なんでマックなんですか?なんでレジーなんですか?
いや別にいいんだけどさ・・かわいいしきれいだしいいんだけどさ・・。
何故ここで亮兄さんを持ってこない!?メインは亮兄さん!と思っていたら。
収録内容見るとわかります・・マックの決闘のが圧倒的に長いんです。
つ・・次こそは絶対にフブキングだと信じてます!←
まぁいいや、本編の感想行きます!!

6巻の決闘!

亮VS万丈目の対決なんですけど・・・亮兄さん、超☆速☆攻!
え・・あの、まだ始まってから7ターンしか・・・あれ?
ちょ、何が起きたか理解が・・・いつの間にか万丈目さん負けてるし・・。
しかも亮兄さんノーダメージだし・・・あれですね「パーフェクト決闘を開始する!」ですね。
元ネタはコロコロの某カードゲームの某白凰様です(隠れてない
燕尾服っぽい裾の動きが美しいよカイザー・・・超カッコイイ!
愕然とする万丈目さん、あれだけドラゴン出したのに負けちゃうんだもんね・・。
でも「アンタを倒す!」って言ったところカッコよかったよ!

レジーと十代の闇の決闘!あああ、レジーの回想あれ、マジでか!
お父さんだったのか・・そんでもってエドのお父さんと知り合い?!
っていうことはエドと幼馴染!?エドのパパはもしかして死亡フラグですか・・?
それとも、紅葉さんみたいに眠ってるのかな・・。
どっちにしろ、エドは多分その闇の力を許さないよね。
・・ってことは、エドはこっち側の仲間ってことでいいのか?
あああもったいぶらないで早くエド来ればいいのに!!!

さて、闇の決闘だよ。最初の方は十代が急いていてうまくプレイできてない。
冷静になる前の「チッ、ターン終了だ!」が良い感じに覇王様っぽかったです←
ヴィーナス降臨のところがすごく好きです。影山さんの描く女キャラはスタイルg(ry
そういや、プラネットシリーズって今、アースとサターンとヴィーナスがあるんだよね。
プラネットシリーズどこまであるんだ?水金地火木土天海冥まであるの?
うーん・・まだ新しいキャラが出ないと、全部出ない気が・・。
まぁそれは置いといて決闘ですよ。レジーがすごく腹黒い感じです。
十代に助ける方法は知らない、って言った時の表情がやばいです。
でも、レジーはお父さんを助けることをあきらめたんだね・・。
うー、なんか可哀想・・後で仲間になってくれるかな。
あとヴァルハラとホーリー・サンクチュアリがすごく・・素敵です。
儀式系のフィールド魔法って、どうしてこんなにカッコイイんだろう。
あ、もちろんスカイスクレーパーも幽獄の時計塔も素敵ですけど!!
また話ずれた・・。ピンチになっちゃった十代!キーカード引けない十代!
それで紅葉さんの回想、「どんな決闘でも~」っていうあの台詞!
あああああ、なんでこんな紅葉さんカッコイイの、なんでなの!
ハネクリを信じて戦うことを決意した十代、逆転勝ち!
あー、ハネクリのダイレクト・アタック可愛い・・・←

罰ゲームを受けるレジー、体に巻きつく鎖がイイ感じです(おま
闇に閉じ込めて永遠に退屈な世界・・痛くない分まだマシか?
DMなんて闇に溶けたりマイクラだったり人形に魂封じたりしたからな・・。
まぁ、それに比べればなんてことないって感じかな・・・。
・・・うん?DMの罰ゲームがハードすぎるのか?あれ?
ハネクリがイヤリングを取り込んで、なんとか罰ゲームから解放!
響先生とレジーが起きました。良かったね、十代!
けどレジーは忘れているみたいですね・・・やっぱりかよ・・。
詰問する十代と響先生、そこに現れたフブキング!!!
なんでこのタイミングでお前なんだwwwしかも「いとしのマック」とかwww
いやいいよ?イケメンだけど。だがしかしなんだこの展開www
なんか・・色々と台無しですフブキング・・・。
そんで、紅葉さんのデッキを使わないで新しいデッキ作る決意をした十代。
うん。どんなデッキなのか、次巻からの決闘が楽しみです!!

留学生とエド!
ていうか留学生キター!!きゃっほう!!やっべ、楽しい!!
あああ、並んだところは身長差的に微妙な絵面だったんだけど、
そのあとだんだんとオブライエンが可愛くなっていくのに注目!!(そこか
あのね・・アニメの絵柄にだんだん近づいてきてるっていうか・・・。
特にヨハンと十代とオブライエン。この3人の絵柄がなんかアニメに似てるよね。
ヨハンは性格変わってなさそうで、コミックスでも「十代と似てる」なんでしょうか。
でも、アニメよりはちょっと子供っぽい感じかな、性格的に。
だがしかしやっぱりイケメン。アモンはアニメより嫌味っぽいかな?
アニメでは頭の中で計画立てて黙々と計画進めていく感じだったけど、
コミックスでは言いたいことずけずけ言ってるね。
ジムはあの英語交じりの口調で陽気な性格ではないみたいですね。
カレンちゃんもいないみたいだし・・・うぅ、悲しい。
オブライエンはまだ一言もしゃべってないから何とも言えないな。
・・・アニメより無口、クールなところは変わらず、って感じなのかな。
そんで細身の筋肉質なところがまた素敵ですオブライエン(黙れ

あと十万アイコンタクトktkr!!いよいよこれは十万の時代が・・・!(ぇ
あと、まだ私はヨハ万の期待を捨ててないからな!(しつこい
もう・・いいんですどんな形でも。万丈目とヨハンが話してくれるなら。
名前呼ぶだけでも、親しげに話してくれるならなおいいです。
むしろ決闘してくれるととっても嬉しいです。ヨハ万・・!

6巻はあとジムと吹雪の決闘ですね・・!始まったところで終ってるけど。
ところで、アニメみたいにそれぞれの決闘盤じゃないみたいなんですけど・・。
オブライエンの銃型になるあの決闘盤好きだったのになぁ・・。
いや、使い道がないけども。ないんだけどあれ好きだったんだよ。ショックー。
つ、次の巻こそ表紙は亮兄さんか吹雪だって信じてる!←
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。