上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大学行ってきました。
面白そうな講演があって参加してきたんです。
その講演をしてくれた方がアメリカ人の詩人の方で。
どんなのか楽しみにしてたんですが。
面白すぎて講演の最中に大爆笑。
なんだか、1時間があっという間に過ぎていきました。
正確には、先生がロスして1時間15分でしたが…。
でも楽しかったです、タイトルはその名残。
アメリカでは、コーヒーはアメリカンコーヒーと言いません。
これはアメリカのコーヒーが薄いから、
薄い味のコーヒーをアメリカンコーヒーと呼んだだけです。
実はアメリカンコーヒーは日本の造語なんですね―。
ちなみに、アメリカでは薄いコーヒーのことをウィークコーヒーと呼びます。
本来アメリカンとは”アメリカの”という意味の形容詞ですが、
こういうふうに他国でアレンジされているのですね。
よって、言葉には国境がないのだ…という感じの講演でした。
あとヘロドトス出てきてちょっとテンション上がりましたね。
ヘロドトスといえば”ナイルの賜物”って言った人!
エジプトのことならちゃんと覚えてますよ―!
例え高2の春に習ったことだとしても!←
ところで、ルーヴル展にいってミイラ見たいんだが…。
あと海のエジプト展…。誰か一緒に行こうよマジで…。
さて、じゃあ明日は電/王の映画見てきます!←
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。