上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紡いでみましょ。


冷たく染み渡る感情は
⇒ひどく醜い悋気と憎悪。
(ねぇ、どうして僕じゃなくて彼らを選ぶの?)
(GX:十←ユベ)

奇跡なんて
⇒自分で起こすもんだぜ。
(だって自分を信じてるから起きるんだろ、奇跡って)
(GX:ヨハン)

汚染された世界で
⇒生きていくなんて耐えられなかった。
(だから俺は全てを棄ててあの場所から去ったんだ)
(5D’s:ジャック)

時計塔は静かに
⇒鐘を鳴らすための準備を進める。
(さぁ、ヒーローのためのステージが始まる)
(GX:エド)

終焉までの時を
⇒せめて抗うために使ってみようか。
(そう簡単には、この世界を終わらせない)
(GX:吹雪)

天空の白銀の月は
⇒きっとお前によく似合う。
(月に照らされたお前は何よりも美しい)
(無印:社長)


頭文字を繋げると…

『月を堕として』

お疲れ様でした。
またころもさまのところから拾ってきました。
エドの「幽獄の時計塔」のカード思い出したり、
(え?その魔法カードの効果?覚えてませんが何か?←)
吹雪VS藤原を意識してみたり、
(浮かんだ台詞が偶然十代にならなかった)
高橋先生の美しい嫁思い出したりしながら書いてみた。
(三日月背負った嫁は美人過ぎます…さすが高橋神…!)
でもところどころちゃんと原作に倣って書けたから満足です。
フリーです!
お持ち帰りはこちら☆
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。