上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴貴嬢からいただきました♪気合い入れて答えるぜ!!!


このバトンは、最遊記を愛してやまない貴方の為に作られたものです!

一つ一つにツッコむもよし。
短い物語を考えるもよし。

全ては貴方の思いのままに!


では、いってらっしゃいませ!




●朝、起こしにきてくれたのは…

1・「早く起きて俺の相手しろよー!」
も、もうちょっと寝かせて…!
朝から元気いっぱい、悟空。

2・「…チッ…起きたか…」
え、ちょ、顔近いんですけど!
寝てる間にキスしようとしてた、三蔵。

3・「おーい、起きねぇと襲うぞー?いや、俺は別にそれで…」
今身の危険感じた!!
ヤる気満々の悟浄。

4・「朝ですよー?…仕方ないですねぇ」
急な浮遊感!
姫抱っこされた!八戒。

三 蔵 様 で お 願 い し ま す。
きっと金髪が朝日でキラキラして綺麗なんだぜ!!


●朝ご飯中。貴方の隣は…

1・「な、な!食べさして?あーん!」
あ…、あーん?
笑顔で口開けて待ってる、悟空。

2・「………」
し、視線が…υ
凝視されてます、三蔵。

3・「飯なんかより…な?」
な?じゃないよ!!
朝から盛ってます、悟浄。

4・「ああ、溢してますよ?ほら、口開けて下さい」
な、何か恥ずかし…///
食べさせてくれる、八戒。

→悟空に食べさせてあげたい。
三蔵様はこっち見ててくださいその紫暗の瞳に射抜かれたい☆←


●今日は特に用事もないので、自由に行動♪さて、何する?

1・「この辺の料理屋、全部制覇してやろうぜっ!」
貴方の胃袋には着いていけません。
悟空と料理屋巡り。

2・「おい…出掛けねぇのか?」
今日はゆっくりしたい気分なの!
三蔵と部屋でゆっくり。

3・「あっち行かねー?」
な…何か、妖しい店ばっかりな気が…υ
悟浄と妖しいお店巡り。(危険)

4・「気持ちいですねー…」
涼しくて、心地良い…。
八戒と森でお散歩がてら森林浴。

→八戒、か三蔵様だな…、ちくしょう迷うな…。
ここは、じゃ八戒でお願いします。何故なら煙草は人体に悪い!!!


●ふと彼の視線の先を辿ると、その先には…

1・「肉まん売ってんじゃん!」
まだ食べるの!?
鉄の胃袋、悟空。

2・「……猫」
あ、可愛い!!
開いてた窓から入ってきた猫を見てる、三蔵。

3・「おっ」
綺麗な女の人。
やっぱり目が行っちゃうんだね…悟浄。

4・「綺麗ですね…」
一輪の小さな花、八戒。

→猫をじっと見る三蔵様が寧ろ可愛いです!!!!←




Ⅱに続きます!


ちょ、長いから分けますねさすがに……。
お持ち帰りはこちら☆
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。