上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月です!今はまだ!!9月だもん!!!と言い張るライですこんばんは。
10月になってしまいましたね(どうやら観念したらしい
いやでも!書いたときは9月だったんです!信じてください!!
というのも何かといいますと。記事タイトルで分かる人は分かるかと思いますが、
十万の誕生日小説、ようやく書きあがりました。ええ、書けましたとも。
アカデミアを卒業して1年経った夏の日に、久しぶりに会った十万のお話です。
結局何が書きたかったかっていうと「変わってしまった」十代と「変わらない」万丈目さんでした。

精霊と融合して人間じゃなくなってしまった十代を、4期で「変わらない」と評した万丈目さん。
デュエルが強くなったとか、人間じゃなくなったとか、そういうものを見るのではなくて。
十代という人柄や性格を見て、十代本人を見て「変わらない」と言った万丈目さん。
あの時十代はその場にいなかったですが、きっと聞いていたら十代は救われたと思うのです。
精霊と融合して人間じゃなくなって、普通の生き方もできないような十代。
「意図せず変わらざるをえなかった」十代を「変わらない」と言ってくれた万丈目さんの言葉は、
きっと誰のどんな言葉よりも、十代に希望を、喜びを与えてくれたのではないかと思うのです。
これ、本編では十代がいない間に言うというのがミソなんですよね。本人には言ってやらないんですよ。
でも、万丈目さんは建前とかそんなんじゃなくて、万丈目さんにとってはそれが当然のことなんです。
きっとそうやってうじうじうだうだ十代が悩んでるって知ったら、一発殴って指さして、
「ユベルと融合して人間じゃなくなった?それがどうした。お前は遊城十代で俺様のライバルだろう」
って、きっと万丈目さんは当然のように言ってくれます。そんなまっすぐな万丈目さんだから好きなんです。

ねえ、そんな十代と万丈目さんが同じ月の始まりと終わりが誕生日だなんて、運命で奇跡みたいじゃないですか?
万丈目さんで始まって十代で終わる8月、その中間を奇跡の日だねって言いたかったのです。
実は、去年と一昨年にはついったで「8月16日は十万の誕生日の中間だから結婚記念日!」って騒いでたんですけど、
今年忙しくてやりそこねたのですげー悔しかったから普及させてやろうと思って最後入れました(そんな理由かよ
でもね。誕生日が近いのは、本当に奇跡だと思ってます。万丈目さんで始まって十代で終わる夏。素敵ですね。
大幅に遅れてしまったけどハッピーバースデー、万丈目さん、十代!大好きだよ!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。