上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は平和にいきそうですねー・・朝利雨月さんです!

「今日はよろしくお願い致し申す。朝利雨月でござるよ」

早速ですが少しばかり伺いたい事がございまして。

「何でござるか?私に答えられることでしたら答えて差し上げましょう」

ありがとうございます!プリーモとの出会いを教えてください!

「プリーモと?あい分かった。彼との出会いは、私がイタリアに行ったことからはじまります」

・・・イタリア?行ったんですか?どうやって?

「船ででござるよ、私は旅に出たのです」

雨月さんが?・・刀の修行、でしょうか?それとも音楽家としての?

「ははっ、音楽はあくまで趣味。私の腕では到底専門家の演奏には敵いますまい」

それでは、やはり刀を?雨月さんは刀を使うと聞きましたが。

「いいえ。確かに刀を使う戦い方は致しますが、修行ではないのです。
 ただ、外国の音楽というものを聞いてみたかっただけでござるよ」

それで、プリーモと出会ったのですか。

「私が路地裏で吹いていた横笛を聞いて、拍手をくれたでござる。
 拙い演奏ではありましたが、聞かせてくれたお礼と言って、屋敷に泊めてくださったのです」

その時は、もう守護者はいたのですか?

「・・G殿はいましたね。あと、確かランポウ殿も」

他の方々は・・・?雨月さんより後に仲間に?

「私の次はナックル殿、その次がアラウディ殿、最後がスペード殿と記憶しております」

ほう・・・参考になりました!ありがとうございます!

「それは良かった。では次は貴女の番でござるよ、今日の出来事をお伺いしても?」

もちろんです。今日は、学校へ授業を受けに行った後に少しサークル活動をして、
家に帰って来てからご飯を食べて、今日記を書いているところです。

「ふむ・・・いとをかし。学校では何を学んだのでござるか?」

今日の授業は英語と保健と聖書、という感じですね。

「聖書!聞きおぼえがありますよ、ナックル殿がよく読んでおられたあの本ですね?」

そうです。なかなか参考になりますよ、日本にはない発想が多くて。

「そうでござるか、貴女が楽しいならばそれはなにより。
 私は無学ですから分かりませぬが・・これからも勉学に励んでくださいね」

ありがとうございます!えっと、名残惜しいですがこれにておしまいでもいいですか?

「あい分かったでござるよ。それではこれにて。またお会いできますよう」
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。