上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近なんか遊戯王厨すぎて本当に困ります・・。いや前からだけどさ遊戯王厨は(ぇ
というわけで今日はつらつら思い浮かんだ友情について考えてみる。
いやでも遊戯王の友情とかって考えすぎると深すぎるのでアレなんですが。
「遊」戯と「城」之内で友情っていうのは原作者の高橋神が言ってたことなんですけど、
それだったらGXと5D’sはどうなのかなぁ、って考えてみたんです。

例えば、「遊」城十代と万「丈」目とか天「上」院兄妹とか、ね。
ヨハンはどうなんかな、と思ってたんですが、頑張ってこじつけてみれば、
「ヨハン」のスペルは「Johan」なので「じょう」とは読めますし。
丸藤兄弟もまるふょうとしょうとか、ね?
あ、だから三沢はくうk・・・・いや、何でもないですよ?←
けど、このこじつけ方だとエドとか斎王とか剣山とか、
2期からのほとんどの登場人物がダメなんですよね。
そういう意味じゃないのかなー、とかなんとなく思ってみますけど、
どうなんだろうなぁ、そこまで考え付かなかったわけじゃないんだろうな、でも。
エドとか先生は高橋先生がキャラ設定してたみたいだしね。
うーん、こじつけでもこんなにいたんだなーとなんか書き出してみたら思った。
偶然にしてはすごいな・・やっぱ十代はみんなを助けているつもりで、実は支えられていたんだろうか・・。
とかそんなことを考えてみる。

逆に、ごっずにはどうやってもこじつけられないんだよな。
「じょう」って音を持ってる人がいないんだよねー・・・。
いやでも、なんつーかごっずは友情っていうか「絆」の方がしっくりくるし、
そういう意味では家族との絆(アキちゃんとか遊星とお父さんとか)とか、
友情(満足同盟)とか色々な絆の形があるなぁとか思って。
絆の形は一つじゃないんだよね。切れたと思ってもつながってるんだよね。
だから鬼柳さんは早く帰ってくるべきだと思います(おま
そんなことを考えてみた秋の日の午後。ライの頭は通常運行です(笑
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。