上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのバトンなのにこんなんやってみる。
面白そうだったのでやってみました(笑)
はいはい厨二病乙^q^とかって笑うのがこのバトンの楽しみ方です←←


以下のキーワードを絡める(連想させる)口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答して下さい

答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります

【恥を捨てろ、考えるな】
*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨*

■キーワード1『雪』
「北海道に積もる白い雪よりも純粋で綺麗な君が好きだよ」
⇒吹染(@イナズマ)の吹雪をイメージ。
まずこの語尾に「染岡くん」ってつけるか迷った(ぇ
宮/野真/守が本領発揮すればオチない奴なんていないって信じてる(おま

■キーワード2『月』
「月の下、暗闇の中のスポットライトに照らされたお前は誰よりも綺麗だ」
⇒遊ジャ(@ごっず)の遊星でいこう。
サテライトにいたときのキングだったとき。
一人、廃屋の中の椅子に座っていたあのときをイメージ。

■キーワード3『花』
「花が。花が、似合うと思ったんだ。あの俺が好きな薄桃色のあの花が。
女の子みたいな顔に紅を引いた唇、色白の肌に銀白色の髪、長い睫毛とそれに縁取られた深い紫暗色。
お前の儚さが、春に咲いてすぐに散るあの刹那的な花に似ていて、守ってやりたくなる。
(まあきっと、お前のことだから俺の言葉を拒否するんだろうけど)」
⇒慶半(@BASARA)の慶次のつもり。
実は、花が似合う受って私の好きな子はあまり思い付かないのだった。
というわけで最終手段に逃げました(笑)
あと、顔は「かんばせ」って読んでください(遅

■キーワード4『鳥』
「鳥のように自由にどこへでも歩いて行ってしまう君が、羨ましくて少し恨めしい。
ねぇ、あの北風を追うなとは言わないけど、少しは僕の側にいて?」
⇒マツミナ(@ポケモン)のマツバさんでいこうかなと。北風はスイクンです。
リメイクのマツバさんはヤンデレだって信じてる。

■キーワード5『風』
「どんな風より速く駆けていくお前を俺は知ってる。
誰よりも速くて誰よりも綺麗な、お前の走る姿が好きだ!」
⇒円風(@イナズマ)の円堂で。
最初に浮かんだのは言わずもがな「風になろうよ」だったんですが、
普通過ぎるかなと思ったので走る風丸にラブコールしていただいた←

■キーワード6『無』
「失って初めて大切なのだと気づく、そんな言葉はただの戯言だと思っていた。
貴様がこの言葉を知っていたかなど、もはや知る術はないが、少なくとも。
貴様がこの世からいなくなった、それに伴って燻り続けるこの感情が、
喪失感であると気づくのに、俺としたことがかなりの時間を要したぞ。
…一度しか言わんからよく聞いておけ。……帰ってこい、俺の至高の好敵手」
⇒闇海(@DM)の海馬社長にしてみた。難しい。
そもそもあまり他人に感情や心情や本音を吐露しない人だからな。
恋人、とか下手に言わせると背筋が寒くなるのでやめておいた←←

■キーワード7『光』
「光だと思ったんだ、初めて君を見た時。
私の運命を変えてくれる、君は私の希望の光だった」
⇒エド斎(@GX)で斎王です。
やはり希望だったのかな、と思ったらこうなった。

■キーワード8『水』
「水は嫌いだけど。でもお前が操ってお前が触れる水ならずっと見てたいって思う。
透明な水に透かして見るお前や水飛沫の中のお前は、
なんだかいつもよりも輝いて見えるから。キラキラしたそんなお前は、好きかも」
⇒ほた辰(@KYO)のほたる。水、といえば辰伶でしょう。
ほたるは直球で本気で恥ずかしい台詞を言うからね。

■キーワード9『火』
「あまりの眩しさに、太陽のような男だと思った。
あるいは、お前が身に纏うその赤のように燃え盛る炎のようだと。
近づき過ぎたら灼かれてしまうと、感じていたんだがな。
触れただけで灼かれてしまったらしい、胸が灼けるように熱いんだ。…くそっ、お前のせいだぞ」
⇒十万(@GX)の万丈目さん。珍しく情熱的な台詞(笑)
私のイメージでは、万丈目さんの中で十代は太陽だから。
眩しくて熱くて安全で優しい温かな場所だから。
けど、これで火っていうのはこじつけですかね?(笑)

■キーワード10『時』
「このまま時が止まってしまえばだなんてそんなことは思わないけれど、
君が僕の隣にいてくれたこの時間だけは忘れないで持って行くよ」
⇒スピ左(@エアギア)でスピの最期の時。最後くらい素直に。
いや、あいつはいつでも素直に砂糖吐きそうな台詞言うけど。

■このバトンを回す生け贄5人
フリーです。
やりたい方はどうぞ持って行ってください。
誰かがやってるの、ものすごく見たいんですけど…!
お持ち帰りはこちら☆
コメント
おもしろそうなバトンなので、頂いていきます。
全部読んでいてニヤニヤしたのですが、
特に慶半と闇海に全力で滾りました・・・!
自分の感情に疎い社長萌えです←

10日の件でメールさせていただきました。
一読していただけると幸いです。
2010/10/09(Sat) 01:27 | URL | ころも | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。