上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うおお・・・今日は歯医者でした・・・こええ・・・。
ところで、歯医者って・・なんか・・・工口くないっすか?←←
口に指入れたりとかするなーとかちょっとした手違いで舌が指に当たるなーとか、
そんなことを考えながら治療を受けてました、キュイーンが耳に痛かった。怖い。
歯医者に萌えとかね・・・・どうでもいいですね・・・・。
今日はついにバトン最終日ですよ!よく頑張ったぞ自分!!!
なんだよ源田とヒロト(5日目)とか一之瀬と佐久間(1日目)とか・・・。
お前らぶっちゃけ会話した事一度もねーだろ・・・?
なんなんだよ・・・カオス(notサッカーチーム)すぎるだろ・・・。
ちなみにこれ、今度はGXでもやりたいと思ってます・・・(おま
というわけで7日目、豪炎寺さんと土門です!


「・・・土門と一緒、か」

「みたいだな。よろしくな豪炎寺」

「・・あぁ、」

「・・・・」

「・・・・・」

「・・・おいおい、いきなり黙るなよ豪炎寺」

「だが、俺は・・・」

「いや、無口キャラなのも分かるけどさ、話す機会なんだからどんどん行こうぜ」

「お前は、割とよく話すタイプなんだな」

「んー?あぁ、まぁそうかな。一之瀬とか秋とかって、割とほら、よくしゃべるから」

「そうか、俺はあまりそういうのは得意じゃなくてな」

「必要以上に喋らない、ってのはクールでカッコイイと思うぜ?」

「そうか?」

「けど、今回はたくさん話す機会だから話そうぜ、ってこと」

「まぁ、場合によって、ってことだな」

「そういうこと。そんで?何について話そうか?」

「何にって・・俺とお前の共通項って言ったら・・」

「そうだなー、転校してきたってことくらいかな」

「俺は木戸川で、お前は帝国、だな」

「あぁ。そういや、木戸川での西垣ってどうしてた?」

「西垣?」

「あぁ。俺と一之瀬と秋と西垣って、幼馴染なんだよ」

「へぇ・・初耳だな。西垣か、いいDFだったぞ」

「あ、そういや西垣もDFなんだっけか」

「あぁ、スピニングカットでよくボールをカットして回してくれた」

「そんで、お前がファイアトルネードで決める、ってか。すげえな」

「いや、別に・・」

「なんだよ、照れなくなっていいんだぜ?豪炎寺はすごいよ」

「そうか?お前のDF力も、大したものだと思うぞ」

「そっかぁ?それじゃ、練習した成果もあったってもんだな」

「そうだな、努力はちゃんと力になるものだ」

「あ、その言い方、なんか円堂に似てるな」

「・・そうか?俺も感化されてきたのかもしれないな」

「よーし、んじゃ円堂みたいにサッカーでもやるか?」

「そうだな」



サッカーオチ2回目!あ、別にネタがなかったわけじゃないよ!
ていうか豪炎寺と土門ってこいつら・・ものすっごい書きやすいんだけど・・。
書きやすいけどあんまりしゃべる機会がないよねこの二人・・。
多分、豪炎寺って無口なわけじゃないんだよな。
相手がすごくしゃべるならそれなりに合わせて喋るんだよ。
けど一緒にいるのが必要がないとしゃべらない風丸とか鬼道さんだから。
・・・・・円堂はほら、一人でまくしたてちゃうタイプだしね。
なまじ理解力があるから喋んなくても相手の意図分かってるし別にいいやっていう。
要するに豪炎寺さんは喋る必要があれば喋るっていうめんどくさい奴なのか。
最終日は平和な組み合わせで本当に良かったぜ・・・。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。