上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラ園すーごく楽しかったです!写真もいっぱいとりました!
綺麗でしたよ^^とりあえずミニバラをおみやげとして買って帰ってきました。
今度写真と一緒に感想書いて上げますね!!!^^
あと、Vジャンを買ってきました・・GXとごっずの展開にドキドキですよ!
これも今度感想書きますね!!面白かった・・ホント面白かった・・・。
うあー、めちゃくちゃ眠いです・・・なんでだ。なんでなんだ。
とりあえず、今日は5日目、源田とヒロトです!



「・・・それで、君は誰なんだい?」

「俺は源田幸次郎。・・帝国のGKだ」

「そう、俺は基山ヒロト。よろしくね」

「・・・宇宙人、じゃなくてか?」

「ははっ、もう宇宙人はやめたんだ。だから基山ヒロト」

「・・そうか、」

「ところで、俺と君とじゃ何の関係もないんだけどこの場合はどうすればいいんだろうね?」

「知らん。俺だって正直戸惑ってるんだ、お前と直接顔を合わせたのだって初めてだし」

「そうだね、俺も君に見おぼえないよ」

「一度だけ、俺はお前を見かけたことがある」

「へぇ、そうなんだ?いつ?」

「カオスとの試合を止めに入っていた」

「ん?あぁ、そういえば帝国スタジアムだったっけね」

「あの時、お前はなんだか怒っていたようだったが・・拗ねてたのか?」

「は?」

「バーンとガゼルというのは、お前の仲間なんだろう?一人だけ参加できなかったからか?」

「はは、まさか。最終決戦前だっていうのに円堂くん達に余計なちょっかいかけたからだよ」

「俺には、一人だけ参加できなくて拗ねているように見えたけどな」

「それは君の思い込みだよ、別に一人だけ置いて行かれたから寂しかったとかそんな・・」

「・・・・・・」

「・・・・・違うからね?本当に違うよ?」

「・・・・・・」

「ちょっと、なんとか言ったらどうなんだい」

「ん、なんだか・・」

「ん?」

「(その寂しがり屋なのに意地っ張りなところ、鬼道に似てるな)」

「うわ、ちょ、何!?いきなり頭撫でないでよ!?」

「あぁすまん、俺の知り合いに何だか似ていたものだから」

「・・・でもまぁ、別に嫌ではなかったよ」

「そうだ、お前FWだろう?一度受けてみたかったんだ、流星ブレード」

「ん?あぁ、君GKだっけ」

「あぁ。これでも帝国のGKだ、受けさせてくれないか」

「別に構わないよ、じゃあ帝国のグラウンドで」

「あぁ」



なんぞこれ。ライは新しく源ヒロを開拓した!テレレッテレーン!
ってなるかぁぁあああ!!!(激しく一人ノリツッコミ
なんとかして接点を作ろうと頑張った結果がこれだよ!^q^
おかしいだろ、なんでこうなったんだおかしいだろうオイ。
円堂についてまくしたてるヒロトと辟易して違うこと考えてる源田とか、
そういうのでも良かったんだけどなんかあれ?なんでこうなった?
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。