上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアギア熱覚めた気がしてたけど、うん、やっぱ無理だった。
何なの、あのアイオーンの格好良さ・・イケメンすぎる・・・。
美作が助かったね!ナイスプレイシムカ!素敵だよ!!
そんな目にあってでもなお、美作はアイオーンを案じるのね・・。
あぁもう、愛だね、愛。美作ならアイオーンとくっついてもいいよ。
むしろ公式で会うのが楽しみです。あぁ、会ってほしいなぁ。
何度も何度も奇跡の復活を果たしたアイオーンだけど、
今回カズを助けに行くんだもんね・・死亡フラg(ry
そんなことないよね!?大丈夫だよね?!
「あなたと同じところへ行くなんて」とか「会いたかったよ左くん」とか、
死後の世界でイチャラブなんてそんなことないよね!?ないよね!?
もうスピもいないしね・・あぁ、残念だなぁ、もっと見たかった、バーニンブラッド。
仲間だから信じない。左の考えは深いですな・・はぁ、ステキ。
信じていないから信じてもらえない、でもそれでも構わない。
構わないけど、構ってこられたら撥ね退けられないんだよね、きっとね。
冷たい振りをしたお人好し。大切なものなんてない振りをして、傷つけないようにして。
そんなところをスピは知ってたのかな、どうなんだろ。
だからスピはアイオーンに目をかけて、アイオーンを気に入ってたのかな。
はぁ、アイオーンに目をかけた辺りの話をぜひじっくり読みたいところです・・。
グレ先生頼みますから描いてください回想でいいですからほんの少しでも・・!
スピも、あまり彼の内面に踏み込まずに死んじゃったからなぁ・・。
そういやいつも笑ってたけど、天然ボケだったけど、
スピは作られた存在だったけど、それでもこの世界を謳歌したんだろうか。
したんだろうな、楽しもうとしたんだろうなきっとな。
アイオーンと会ったのは、きっとアイオーンから仕掛けてきたんだろうけど、
きっととても興味を引いたんだろうな、自分を強いと知ってなお向かってくる。
強いからこそ向かってくる、ギラギラした瞳が、きっと。
・・・・うおおおおお小説書きスイッチ入りそうになった危なッ!!(何それ
いつの間にか書き方が小説チックになっていた、危なかった。
このまま続けていきそうな雰囲気だった。書きたいなそういうのも。
あーでもな、初対面はもう書いちゃってるんだよな、私。
スピとアイオーンには無限の可能性を感じるよ(どういう意味だ
まぁ何はともあれ、来週からカズ左だって?楽しみだなぁ(違うと思う
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。