上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーくん。
市の図書館で偶然発見したので、スパイラルの小説版を借りてきました。
そういえば、原作もアライヴも全巻揃えているというのに、
しかもキャラクターブックやアニメ放映前に出たドラマCDさえ持っているというのに、
何故でしょう、私はそういえば原作者が出がけている小説版を読んだことがなかったのでした。
小日向くるみの外伝も、噂には聞いていたものの実は読んだことはありませんでした。
タイトルを見てすぐに手に取り、貸し出しに向かったのでした(笑
今更、と思うかもしれませんがそれくらい、私にとっては好きな作品です。
以前、アライヴの最終巻のコミックスについての記事を書いた時に、
「螺旋だからいつかまた」というようなことを書いた気がしますが、
それも本当になったのだなぁ、となんだかしみじみとそう思いました。
まぁ、あのときはこんなことを想定して書いていませんでしたけれども(笑

それはともかく。スパイラルって実は何冊か出てますよね・・・?
けど今回私が発見したのは『ソードマスターの犯罪』でした。
他には見当たらなかったので、とりあえず今度また検索掛けてみますけども。
さて、スパイラルシリーズの何が面白いって掛けあいですよね、キャラ同士の。
思わずクスリと笑ってしまうような掛けあいから、深く考えさせられる掛け合い、
ふうん、と思うような小ネタやよく知らない豆知識、などなど。
小説を読み終わってから「あぁやはり好きだ、」としか思えないんですよねぇ。
現在、どうしても聞きたくなったのでアニメのサントラを聞いております。
原作も読み返してしまおうかなぁ・・・と思っています。
多分、私のことですから読み始めたら止まらないと思うんですけれど。
ちなみに言っておきますが、イラストは小説の本編が歩くんの話だったから歩くんを描いたのであって、
私がスパイラルの中で一番好きなのはアイズ様ですよ。次点は亮子ちゃん。
本当に、私はよく昔のあれやこれやをぶり返すなぁ・・・(笑
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。