上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー、終わっちゃったなぁ、大好きだったのになぁ。
というのがまず私の感想でした。タイトルで分かるでしょうか。
「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」というマンガです。
実は、ジャンプで第1話を読んだ時からずっと気になっていて、
結局買ってしまいました。全巻集めてしまった・・あぁもう。
最初はほんと、気になっただけだったんですけどね、
毎週いつの間にか読んでてね、結局ちょっとだけ読み損ねて、
あとは殆ど本誌で読んでたんですけど買っちゃいました。
ホラーも怪談もロジカルも好きなものだからついつい。
好きなもの全部詰め込んだような、それでいてギャグもあって。
特に誰が一番好きっていうのはないんです。全員好きだ。

ロジカルホラー、ってカテゴライズすればいいのかな。
何て言ったらいいのかな、雰囲気がとても大好きで。
お話の内容もなんだか新しい感じでとてもいいと思った。
あぁなんだか感想になってないなぁ、やだもう、舌足らずな子供みたい。
伏線を全て回収していくところも、納得させられてしまう言い回しも。
作品に出てくる様々な変人も面白くて先が楽しみでしょうがない。
結局私も、四ッ谷先輩の話術に嵌ってしまったのかもしれませんね。
・・・いーちゃんといい四ッ谷先輩といい、どうして私はこう・・。
舌先三寸で相手を言いくるめてしまうようなものばかり読んでるんだろう。
考えるのを放棄して、作品の世界にただ浸っていたいからだろうか。・・なんてね。

本当はもっと続いてほしかったんですけどね・・・。
でも、本誌の最終回が。すごく綺麗に終わっていてとても素敵で。
思わず本誌片手にレジに直行しました。それくらい素敵だった。
ちょっと単行本だと書き下ろされてるんですけど、それでも。
もしかして、これは終わりまで全てを計算しつくしてるんじゃないかってくらい。
ここで、この回で、この話数で終わったのも全部計算だったんじゃないかって。
そう思うくらい計算づくでピッタリな綺麗な終わり方だったから。
惜しいと思ったけど、まだ続いてほしいとも思ったけれど。
こんなに素敵にこんなに綺麗に終わられちゃったら、手を伸ばせない、って。
閉じていく扉を、去っていく背を、追いかけて手を伸ばすことすら躊躇われるほどの。
綺麗な終わり方だったから、これで良かったのだと思えてしまった。
打ち切りなのかもしれないと思ったけど、こんなに綺麗に終わられちゃって。
他の打ち切り作品と違って、全てが綺麗に終わってくれたから。
最初からここまで描いて終わりにするって決められたみたいな終わり方だったから。
正直、単行本より本誌の最終回の方が好きだけど、素敵だったからいいや。
その終わり方には、話の締め方には感動すら覚えるほどの。

終わりは綺麗だった、ルーツも見られた。でもやはり欲は消えないな。
最後まで計算づくだったのかな、あの終わり方は。ねえ、始まりを最後に置かないでよ。
「はじまりはじまり」で終わるだなんて、少し待っていろと、そう言いたいの?
続くのかと、続いてくれるのかと、待っていればいいのかと、希望を抱いてしまうじゃないの。
もうこれ本だけで生きていけると思うんだ、作者さん頼むから小説書いてくんないかな。
話も作れて絵も描けるなんて、なんて素敵。天は人に二物を与えるのよね、やっぱり。
いや、それはただ凡人の考え方で、努力をすればそこに辿りつけるのかもしれないけれど。
あーもう、よし、過度な期待は抱かずにこれはこれでいいとしよう。
それでは今日はこの辺で、私の語りはおしまいにしましょうか。
スポンサーサイト
紅桜篇!

見てきたぜえええええ!イィヤッホオオオオウ!!←
いや・・・マジ格好良かった、本当に格好良かった、本当に(ry
桂さんが本当にイケメンでした、ハイパーイケメンでした。
もう本当に格好良かった、結婚したい(落ち着いて
くそっ・・スクリーンと液晶が邪魔だぜ・・・・!←
小さい桂さん可愛かったし戻ってきた桂さんイケメンだったし、
短髪も長髪も本当にヤバかった美しすぎたもうどうしようイケメンすぎて困る。

あと銀ちゃんも格好良かったよ!血だらけだったけども!!
最後の銀ちゃんと桂さんの共闘は・・・キュン(何それ
基本的に銀桂だったと思ってます、紅桜篇(台無し
似蔵の髪の毛のくだりでキレて斬りかかったりとか、
「ヅラがお前みてーな雑魚に負けるわけねえ」とか、
最後の共闘での友達のくだりとか(あそこ本当にCP要素抜きで好き!)、
脱出するときにパラシュートで一緒に降りるときとか!
桂さんの脚につかまっててもうハァハァ(ry
命かかってるから必死につかまるんだよね、足の辺りね。
むしろ足まで使って抱きついてるっていうね!ハァハァハァ(ry
銀桂・・・・また今度書こう・・・(密かな決意

あと紅桜篇は鍛冶屋の兄妹の話だよね!
マジ泣きそうになって必死にこらえたし。泣くもんかと。
お妙さんの「・・・馬鹿な人」もいいよねぇ、あれ。
それと神楽ちゃんとまた子の戦闘シーンすごかった。
映画だからこそのド迫力!!あれ本当にすごかったです!!
似蔵と銀ちゃんの戦いとか、似蔵が戦艦ぶった切るところとか!
本当に迫力満点でした!もう本当にすごかった!すごかったよ!!
ただのリメイクってわけじゃなかったです、本当によかった。
公式でもセル画はそのままでも色の塗り直ししたし、
新しく描き入れたシーンもあるし、アニメ版と同じスタッフで作ったって言ってたし!
本当に熱こもってました、マジでオススメ。DVD欲しい。
・・・これくらいならネタバレに含まれない・・よね?←
明日、友達と銀幕銀魂見に行ってきます!!
きゃっはー!桂さん!美しい桂さん見られる!!
塾3人組の過去とか!小さい時とか!ハァハァ!←←
はあ…授業早く終われマジで。仏語特に早く終われ。
楽しみすぎる…やばい楽しみすぎる…桂さんひゃっほう!(落ち着け
良かったらパンフも買おう。資料資料!←←
はぁ、銀桂に高桂だぜおい…うふふふふ……(おま
紅桜編の銀ちゃんの台詞は銀桂っぽくてドキドキするよ…。
早く明日になれよ…明日は英語と仏語の語学デーだぜ…。



あと早く30日にならないかな…わくわく。
REBORN!の小説とGX7巻が出るんだ……わくわく。
GX7巻とかフブキング初勝利の巻じゃねーか…。
うわあヌルヌルしてきたいや間違ったドキドキしてきた←←
また後で詳しい感想あげますね…!
うえへへへ…楽しみすぎる…(落ち着け
石田ヤマト!
だと思うのですがどうでしょう。大好きですカラオケでよく歌います←
今日はデジモンの初代と02の映画をよつべで見てました!
そんで初代の2話まで見ました・・ヤマトがカッコイイっす!!
だから、もうなんか今日ずーっとBrave heartが頭の中流れてます。
デジモンはやっぱり初代が一番好きだったなぁ・・大好きだ・・。
というわけで描いたんですけど・・・モロ年齢詐称ですね^p^
小5なんて・・・小5なんて描けないぜ・・・←
無理だって。普段中高くらいの年代しか描いてないんだってば。
大分大人びたけどヤマトです・・・ヤマトなんだ・・。


リアタイで見てた時は純粋に楽しんでたんだけどなぁ・・。
おかしいな、いつ頃だよ太ヤマとか言い出したの←
多分セイバーズでマサトマとか言い出した頃だな・・。
実はマサトマサイト巡ると、前のデジモンの小説も置いてあってですね。
・・・・多分あれだ、それで太ヤマ見ちゃったからだ・・うあー・・。

いや、太一とヤマトは個人的に、対立っぷりが好きだったんですけどね。
互いに認め合ってて、互いに欲しいもの持ってて、
それが羨ましいんだけど素直になれないそんな二人の関係がすごく好きでね!
連携プレイするとすごく息が合うコンビなんだけど、
いざ話してみるとなんか喧嘩になっちゃったりしてね!
もう・・そんな二人が大好きなんだ・・太一とヤマトはいいよ・・。
あの、互いに雪の上で殴り合って転がっていくところ本当に好きなんだ・・。
あれ最終的にヤマト泣いちゃうんだよね。タケルが、タケルが、って言ってね。
妹のヒカリちゃんがいるから気持ちが分かるから、太一も殴れなくなっちゃうんだよね。
あそこ大好きなんだ、本当に大好きなんだあのシーン。
あとあれ、Butter-fly歌うと出てくるんだけどさ、ラスボスと戦うところ!
吹っ飛ばされた太一にさ、駆け寄ってヤマトが抱き起こすんですよ!!!
しかもそれがヤマト涙目でさ、太一は怪我痛いのに顔歪めて笑ってさ!
それと、愛の矢!究極体に進化する時だったかな、愛の矢を撃たれるんですよ。
太一とヤマトが、ヒカリとタケルに撃ってくれ、って言うんですけど。
そこで、矢が放たれて刺さる前にヤマトが隣に立つ太一の手握るんですよ!!!
うあああああ太ヤマいいよ太ヤマ。誰か書いてくれないかな探そうかなぁ。

ところで・・デジモンってどこに分類すればいいんだろう・・。
VJで連載してたから一応WJに分類しといたけど・・・←
白哉様ハピバ!
描いてしばらく放置されてた白哉様アップ。
白哉様お誕生日おめでとうございますううううう!
クールで美人で置鮎ボイスで黒髪で強くてというある意味最強なお兄様。
お兄さんには欲しくありませんが近所に住んでいたら面白いと思います。
なんだかんだいってBLEACHのなかで一番好きです白哉様。
お誕生日おめでとうございます大好きです!
結婚は・・えっと、緋真様以上にあなたにふさわしい方はいないと思っているので、
それは辞退させていただきます・・けども大好きです!!!!
うおお、ギリギリ間に合ったぜ・・・というわけでびゃっくんお誕生日でした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。